会員登録

Volume746 2017/01/17 UP♪

鶯谷・派遣M性感『いけない痴女倶楽部

インタビュー
  • 長身スリムで長髪で美形!まさに見た目は“ザ・痴女”って感じだヌ!
  • 「スイッチが入っちゃうと変わっちゃうんですよネ(照)。それに昼間は全然違う仕事をしてますし……」
  • 秘書とか受付とか!?
  • 「違いますヨ!正解はお花屋さんです。いつもエプロン姿で明るく楽しく接客しています!!」
  • まぁ確かに、股間には一輪チューリップに球根2つ、そのすぐ下には菊門もあるしな(笑)。
  • 「役立っているかどうかはよくわかりませんけど(笑)。ただ、お客様の喜んだお顔が見れるように頑張ろうってことではどちらのお仕事も一緒ですけど!!」
  • 読者泣かせのコメント、サンキューで~す(涙)。あっでも、痴女は生まれつきの性癖じゃん!!
  • 「ただ、自覚したのは意外と遅かったんですヨ!!」
  • まさか花屋になって、花の茎を無意識に激しくシゴいちゃったときとか?
  • 「ハハハ……、それはないですし、もっと前のことですヨ。15歳、初Hの最中です。痛いとか気持ちイイとかっていう感情があまり湧かないくらいHに集中できなかったんです。それよりも、相手のカレにいいようにされている自分に納得がいかなかったんです!!」
  • スイッチオンで、攻守逆転のマウント状態!?
  • 「ちょっとしたかったかも(笑)。とにかくこのときにはっきりと自覚しましたネ。もともとそのとき見ていたHなマンガなんかもSМ系のばっかりでしたし!!」
  • ってことは、好きなタイプはМ男君だっ!
  • 「欲しいですネェ(笑)。そうしたら毎日挨拶代わりに、『あ~ら、カワイイわネ!!』なんて言いながら、お尻をたっぷりスパンキングしてアゲちゃうかな(笑)」
  • 股間のチューリップじゃないんだっ(笑)。
  • 「ワタシってお尻フェチなんです!街を歩いていても、男性が目の前を歩いているときは必ずお尻に目がいっちゃうし、そのまま近づいて行って、いきなり叩きたくてしょうがなくなっちゃうんです(笑)。特に、タイプのお尻を見ちゃうとムズムズがひどいですネ!!」
  • ムズムズの解消法は?
  • 「オナニーもアリだけど……、でもそれよりも、オトコの人をイジめて、ワタシの責めで感じている表情や姿を見ていることで満足、解消できちゃいます!!」
  • ちなみに痴女なの!?女王様チックなSなの!?
  • 「どっちもかなぁ!!」
  • それってどう違うの?
  • 「ちょっと難しいなぁ(汗)。ただワタシの場合は、スイッチの入り方が違うように思いますけど!!」
  • 詳しくおせーて!
  • 「痴女のスイッチは、オトコの人が痴漢したい!って思うのと同じ感覚で入っちゃうんだと思います。ワタシの場合なら、目の前にいるオトコの人のお尻をスパンキングしたい!ってことだと思います(照)」
  • 真っ赤になるほど乱れ打ちしてチョ(照)。
  • 「もちろんお客様の反応次第ですけど!!一度軽く叩いてから、お客様の喜び具合に応じて叩く加減を決めちゃいます!!」
  • お客想いの責め、最高!!で、Sスイッチは?
  • 「ワタシがイジめていることで、アソコが硬くなるじゃないですか!そうしたら、そこで一気にSスイッチが入っちゃいます!!」
  • Sスイッチが入ったら、どう豹変しちゃうの?
  • 「もちろん、大好きなお尻を(照)スパンキングしながら踏みつけちゃうかな!運がよければピンヒールで。でも、だいたいプレイ中は靴を脱いでいるから、そのときはナマ足で!!」
  • どっちもたまらんっ(照)。最後にアピールコメントをよろぴくネ~。
  • 「プレイがどんどん白熱していくと、ワタシのプレイでかなり人気なのが“ペニバン”なんです。受付のときにリクエストしてもらわないといけない無料オプションなんですけど、ワタシの場合はいつも持ち歩いている私物なんです。なので、リクエストしてもらえたらいつでも突いて差しアゲますヨ!!」
  • ベテランはもちろん、ビギナーまでM男君にとってマジ頼りがいのある真正痴女ですゾ~。なので、股間の膨張も普段以上にマシマシ確実!とにかくカオルちゃんと出会ったら、有無を言わさずお尻を突き出して甘美なスパンキングをドーゾ(笑)。そこから始まる非日常体験はホントストレス発散にももってこい!おまけに普段のカオルちゃんはとっても楽しく明るくって、話しているだけで癒されちゃうこと確実っス!!